人類滅亡

1: 名無しさん@お腹いっぱい。 2012/06/15(金) 11:46:51.53 ID:kx4a3O32
人類滅亡後の地球を妄想する

5: 名無しさん@お腹いっぱい。 2012/06/15(金) 21:43:55.02 ID:AzqQDAdc
滅亡の定義にもよるが人類の末裔生物群が死滅する頃には大半の大型生物は既にいない。
太陽は今よりもだいぶ膨張して海は半分ぐらい干上がってる。
人類滅亡後は暑さで大型生物が全部滅んでそのうち微生物も全滅、最後に水と大気が吹っ飛んで太陽に飲み込まれる。
滅亡から飲み込まれるまで数十億年はありそうだが。

6: 名無しさん@お腹いっぱい。 2012/06/16(土) 02:47:25.05 ID:CL0Uvj/F
そんなに長く人類の子孫が生き延びるかね

7: 名無しさん@お腹いっぱい。 2012/06/16(土) 18:02:20.92 ID:hO02D3Gj
種分化しつつ適応していけばおk
ただ地球が熱くなってくると耐熱タンパク質やらを獲得する代償で弱体化する。
その結果今では全く問題ないようなことでも滅ぶ原因になるだろうな。

8: 名無しさん@お腹いっぱい。 2012/06/16(土) 19:55:12.08 ID:CL0Uvj/F
こんなに特殊化した人類が分化適応なんて無理だろ
過適応した種は環境変化で子孫も残さず滅びるだけ

10: 名無しさん@お腹いっぱい。 2012/06/17(日) 08:50:22.54 ID:ICI8YdYX
いずれにせよ地球の寿命とみなせる

11: 名無しさん@お腹いっぱい。 2012/06/17(日) 09:51:40.40 ID:ICI8YdYX
もし太陽が膨張するまでに運悪く滅亡したら他の動物が空きニッチを埋めて第二の人類になる。
それが自滅しても余裕があるうちはまた次が出てくる。
太陽の膨張が始まるともう次はないと思われ。

13: 名無しさん@お腹いっぱい。 2012/06/17(日) 12:30:37.76 ID:ICI8YdYX
海が煮えてくる頃になると火山の付近にしかいなかった好熱菌が勢力を広めるだろうな。
だが奴らも水がなくなったら生きられないわけで、好熱菌のパラダイスはそう長く続かない。
好熱菌から今の人類にあたる生物は時間がなくて多分出てこない。

14: 名無しさん@お腹いっぱい。 2012/06/18(月) 11:42:44.76 ID:sKZ30qkE
太陽が膨張しても外惑星の水は残るんじゃないか?
そっちで生物が発生しても不思議はない。

17: 名無しさん@お腹いっぱい。 2012/06/19(火) 10:50:58.02 ID:7yo8+Eep
ゴキブリ天国になる
人間に殺されなくなるから

18: 名無しさん@お腹いっぱい。 2012/06/19(火) 12:29:33.87 ID:Hydn/Thm
ヒストリーチャンネルで人類後のやつやってるな

19: 名無しさん@お腹いっぱい。 2012/06/19(火) 14:08:32.04 ID:E+kU4P4J
見た見た。タコが知的生物になってた奴だろ

22: 名無しさん@お腹いっぱい。 2012/06/21(木) 13:26:45.65 ID:BhdKTi0r
簡単に滅びた生物も多いぞ
特に人類は変化が急激すぎる

24: 名無しさん@お腹いっぱい。 2012/06/22(金) 12:24:56.40 ID:I4n3sP+5
今突然人類がいなくなったら、コンクリートの建造物は何年でなくなるだろう?

25: 名無しさん@お腹いっぱい。 2012/06/22(金) 12:42:30.76 ID:P6SA1dSs
Youtubeにそういう動画が上がってるから探してみれ。
わりと面白いよ。





27: 名無しさん@お腹いっぱい。 2012/06/22(金) 14:31:59.48 ID:OWXM+z+L
もし滅亡直前まで人類がいたとして、ちょうど太陽の活動期が終えて
いよいよ滅亡へのカウントダウンが始まった辺りの人類はいったい何を
思うのだろうね。
そもそも一瞬で死滅するのか、じわりじわり温度増加とかで何カ月もかけて
息絶えていくのかな。恐ろしい。

62: 名無しさん@お腹いっぱい。 2012/07/07(土) 10:02:45.16 ID:cDSaj2DB
>>27
「いよいよ太陽の最後か・・・」なんてドラマチックなシーンを想像してしまうけど、
実際は最後のプロセスに入ってから爆発するまでなんて数億年かかるんじゃないかな

28: 名無しさん@お腹いっぱい。 2012/06/22(金) 21:31:56.37 ID:9/tlvlZE
人類が滅亡するほどの大惨事があったらコンクリ建造物・ゴキブリ・他の哺乳類も無事ではすまないだろ

29: 名無しさん@お腹いっぱい。 2012/06/23(土) 17:51:43.57 ID:0MUrh+ID
太陽が燃え付き巨大になり、地球が、飲み込まれやがて大爆発し、今度は、太陽が
収縮し超新星になる。

30: 忍法帖【Lv=6,xxxP】 2012/06/23(土) 18:34:59.96 ID:7AY+Hbxs
その時人類は地球を宇宙船に改造して太陽系外に避難するので無問題ですよ。

33: 名無しさん@お腹いっぱい。 2012/06/24(日) 18:01:32.70 ID:EVUIP7xG
もしも?太陽の膨張が既に始まっていたとしても地球に
顕著な変化が現れるまでに、1万年以上はかかると思うので、
現文明世界の終焉までは何も心配ない!

35: 名無しさん@お腹いっぱい。 2012/06/25(月) 12:23:05.58 ID:qZYx/y/o
太陽の膨張以外に滅亡の危険はないの?

36: 名無しさん@お腹いっぱい。 2012/06/25(月) 13:31:10.27 ID:FmJxVytQ
いくらでもあるけど。
今のところ、一番現実味があるのはイエローストーン国立公園の破局噴火かな。
あれはとっくにいつ起こってもおかしくない状態に突入してるから。

38: 忍法帖【Lv=40,xxxPT】 2012/06/26(火) 16:30:33.82 ID:P8LbWq5o
人類は地球を宇宙船に改造して太陽系から脱出しろよ!?♪。

39: 名無しさん@お腹いっぱい。 2012/06/26(火) 18:24:26.27 ID:Vrlw+zrk
脱出したらその後が大変そうだなw

42: 名無しさん@お腹いっぱい。 2012/06/26(火) 20:55:48.33 ID:/4dXeAfR
イエローストーンの爆発で人類の99%以上が死滅するかもしれないが、ちょっと残るだろ。
その後個体数と遺伝的多様性が回復するまでに第二の悲劇が起きなければ大丈夫。
むしろ進化して次同じことが起きても滅亡しにくくなる。
進化は種の世代交代なので滅亡の一種と考えることもできるがな。

大体破局噴火なんて歴史上何回も繰り返されてきたわけで、それでも人類は種を変えながら生き延びてきた。
恐竜絶滅だって複合要因だからな。それだけでは滅亡しない。

一番の脅威は突発的にやられるよりも何億年もかけてじわじわ来る方だな。
太陽の膨張や核の冷却が進んだ状態なら破局噴火がトドメになるかも。

48: 名無しさん@お腹いっぱい。 2012/06/28(木) 09:22:58.24 ID:ytjc5Hl0
人間は利益にならないとやらないからな

60: 名無しさん@お腹いっぱい。 2012/07/04(水) 22:27:01.37 ID:+mbJas6p
素晴らしい地球になる

88: 名無しさん@お腹いっぱい。 2012/09/24(月) 19:15:40.64 ID:jIrWkYSa
今の地球環境は太陽系絶妙関係で成り立ってる現象で
人類と地球がどうだろうと太陽異変あるだけであぼん

90: 名無しさん@お腹いっぱい。 2012/09/27(木) 02:57:29.80 ID:NAVbs4NC
多分地球の最後はアメリカの天災パニック映画のうちのどれかになると思うよ
僕が一番可能性が高いと思うのはグランドクロスの映画のような冷凍災害系かな

太陽の黒点が周期的に異常活動して何千年に一度の氷河期が訪れるらしい

その日が来れば人類は滅亡。対応生物は生き残れるかも知れない。
地球の最後とは関係ないけどね。 地球の最後は太陽が赤色巨星になった時に
飲み込まれてボン。
 

96: 名無しさん@お腹いっぱい。 2012/09/28(金) 23:25:20.61 ID:LbiKIg5B
ぎゃくに人類からまた違う生物に進化するとかは無いのか。

98: 名無しさん@お腹いっぱい。 2012/09/29(土) 20:54:31.11 ID:QKmBHCLb
実は進化論は創造論と変わらないくらい証拠ないんだよね。
いつのまにか人が進化していましたみたいな。
>>96
前5000万年後人類見ると中々キモかっこよかったw
ただしスティーブ・ジョーンズ教授によると、人類の進化は止まっており、今後人類が100万年生存していたとしても、今の人類とほとんど変わらないようです。

103: 名無しさん@お腹いっぱい。 2012/10/01(月) 17:56:21.62 ID:aSNDZGVl
ま、実際人類なんてあっさり滅びると思うよ
昨今のほんのちょっとした気候変動で夏は熱中症、冬は凍死とか増えてるし

http://uni.2ch.net/test/read.cgi/galileo/1339728411/